読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3DKで3にゃんこ

2DKアパートから2015年夏に住まいが3DKへ、なのでブログ名も一部変更。夫婦と1歳児の3人+キジトラ猫3匹の計6名が暮らしてます。

息子との距離感 ポンくん編

生後10日ほどの息子との初対面時から、積極的に匂いを嗅ぎに近づいていたポンくん。

f:id:uminootakara:20150109113937j:plain

それまで空だったベビーベッドに本来の使用者である息子が寝かされるようになると…


f:id:uminootakara:20150109130952j:plain
とりあえず隙間からチョイチョイ。(最初だけ。すぐやらなくなってホッとしました。)


f:id:uminootakara:20150109153315j:plain
そしてその2、3日後には早くもベッドに侵入。まぁこれは、息子の足元で畳まれているおニューの布団(ふかふか)に誘惑されただけにも思いますが…

少なくとも、布団を堪能するためなら近寄ることも厭わないぞ、と。



そんでもって、3〜4週間くらい経った頃かな?

f:id:uminootakara:20150109153929j:plain
ポンが先に寛いでいた横に息子を寝かせても、逃げなくなりました。


f:id:uminootakara:20150109154459j:plain
同じく、寝ている息子の隣にポンを連れて行っても、(ポンにとってそこが寝心地がよい場所なら)別に構わない風に。


もちろん泣きじゃくっている息子の近くからは逃げ出しますし、気分によっては独りがいいみたいですが…。

若さ故の柔軟な適応力なのか、産まれた時からパンちゃんとずっと一緒だから“自分以外の生き物”の存在にも慣れているのか、さほど人間の赤ちゃんに抵抗はないようです。


f:id:uminootakara:20150109155010j:plain
近頃なんて、息子の枕を我が物顔で使い始めましたからね。

しかも、この手の物を咥えてはオモチャにしちゃいがちなので、せっかく可愛いベビー枕を用意したのに、すでにカバーも中身も歯跡だらけで…誠に遺憾です。(高いんですよね、赤ちゃん用品!)


f:id:uminootakara:20150109155111j:plain
んもー、すやすや寝おってからに!!