読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3DKで3にゃんこ

2DKアパートから2015年夏に住まいが3DKへ、なのでブログ名も一部変更。夫婦と1歳児の3人+キジトラ猫3匹の計6名が暮らしてます。

電撃加入だったチビ2匹

猫のこと /猫との暮らし
f:id:uminootakara:20140613152551j:plain
↑写真は、我が家にやって来たばかりの頃のパン&ポン。まだ名前も決まっておらず、「チビ子&チビ太」と仮称してたっけ…

猫1匹(タビ)と暮らしている頃、何度か「もう1匹くらい増えてもいいかもね〜」と話したことはあったけど…

結局のところ
  • 里親募集に申請するのには、私たち夫婦では色々と条件が厳しそう(間取り・ライフスタイルなど)
  • かといってペットショップで購入するというつもりは全くない
  • もしかしたら、いつの日かまた動物好きな義父が猫を保護してしまうかも…(その時にキャパオーバーな状況でいたくない)
といった理由から、積極的に猫家族を増やすことは控えていた私たち。

結果として捨て猫だったパンとポンは、保護されたTさん(ご近所)から里親として引き取る形でやって来たわけだから、ある意味では想定内…だったのかも?


それでも最初は「いきなり2匹も増えたらタビがストレスかも…」という心配がどうしてもあって、両方いっぺんに迎え入れる心づもりは毛頭なかったのに…

年の暮れになっても一向に引き取り手が決まる気配の無いからと、とうとう義父が自宅前にもポスターを貼り出したもんだから!んもう!
f:id:uminootakara:20140612221203j:plain


こーんな破壊力バツグンの可愛いポスターを毎日目にしていたら、心の堤防も決壊するってもんです。 

年が明け、「一目見てみるだけ!ねっ!」というオットの計略で対面させられたが最後、実際目の前にしたら当然どちらも可愛くて1匹を選ぶのはむずかし過ぎた&何より2匹のあまりの仲の良さに引き離すのはあまりに不憫すぎて… 

先住猫のタビとは模範的な手順を踏まずの対面だったものの、幸いどちらも3日とかからず打ち解けたのが救いかな。

その後はタビとの仲睦まじい様子も見られるものの、当初は毎日の突発的な取っ組み合いのケンカ(プロレスごっこ的な遊びなのか?)にはハラハラさせられてばかり。

けれど、どちらかというと今では、その度に舞い上がる「大量の抜け毛」にイライラさせられている毎日なのでした…